レンタルオフィスを借りて感じたメリット

パラレルキャリア

先日レンタルオフィスのデメリットについて書いたので今回はメリットについて書いてみたいと思います。
これだけレンタルオフィスにお世話になっていてデメリットしか書かないのは良くないですからね。
普通はメリットから書くものですけれどね。
他のサイトでもレンタルオフィスの一般的なメリットは説明されていると思いますのでここでは私が利用しているなかで個人的に感じているメリットについて説明します。

家賃が安い

レンタルオフィスの一番のメリットはなんと言っても家賃が安いことです。
レンタルオフィスは運営会社が広いワンフロアを借り上げて内装を施し部屋を区切って複数の人に貸し出すのが一般的です。
個人や中小企業では借りられないような立派なオフィスビルでも区分けされることで気軽に借りられるようになるのです。
私は今まで入居したことのあるレンタルオフィスのワンフロアの家賃を調べたことがあるのですがどこも数百万円でした。これらのビルにその何十分の1の家賃で入居できるのはかなりのメリットです。

レンタルオフィスはどこも駅から近く内装も新しいところが多いです。しかもトイレやキッチンが共用ですからその分占有部分が広がります。坪単価で見るとかなり安いのです。
同じ予算で貸し事務所を借りようと思ったら狭く古く駅から遠くなります。

トイレとキッチンの掃除をする必要がない

個人的な問題ですが私はトイレやお風呂のような水回りの掃除が大嫌いです。自分の髪の毛のはずなのに排水溝に溜まった瞬間に物凄く汚いものに見えてしまうのです。排水口の掃除をしたくないという理由だけでここ数年はマンションのキッチンを一度も使ったことがありません。コップや箸すら置いていません。
それくらい水回りの掃除が嫌いなので事務所を探すときの条件は占有部分に流しとキッチンがないことです。不動産屋さんからしたらアピールポイントですが私からするとマイナスポイントです。

東京都内の物件で占有部分にトイレと流し台がないのはレンタルオフィスか家賃が数百万円するインテリジェントビルだけです。
適当な家賃で借りられる貸し事務所はたいてい古くて汚いトイレと流し台がついています。
自分で掃除するには掃除道具も事務所内に置いておかなければなりません。私はこれも我慢ならないのです。

レンタルオフィスのトイレは綺麗なうえに毎日専門の業者が掃除をしてくれます。
これは私のような人間にはかなりのメリットです。

内装がオシャレ

レンタルオフィスはここ数年で増え始めた形態ですからどこも新しいうえにお洒落な内装になっています。
働く場所が仕事のパフォーマンスに影響します。
レンタルオフィスだと顧客の信用が不安という人もうるかもしれませんが私はレンタルオフィスで何か言われたことはありません。
「お洒落な事務所ですね」と言われることはよくあります。

同じ予算なら綺麗なレンタルオフィスか古い貸し事務所という選択肢になると思います。どちらがより信頼があるか?というのは人それぞれです。
ベンチャーや若い人向けのビジネスならレンタルオフィスがマイナスになるということは少ないのではないでしょうか?
人によってはレンタルオフィスのほうが家賃が高いというイメージを持つ人もいます。

レンタルオフィスの手続きだけで使える

レンタルオフィスは水道光熱費が家賃に込みとなっていることが多いのでどれだけ使っても料金は変わりません。
これの良いところは自分で電力会社や水道ガズ会社と契約をする必要がないということです。申込と解約の手間がかかりません。

また複合機も1枚ごとにお金は掛かりますが自分でリース契約をする必要がないので個人事業主や小規模な会社の場合はトータルではかなりのコストカットになります。
複合機のリース代はけっこうな高額ですし見積を頼もうものなら他社と契約した後もしつこく営業がやってきます。
こういった手間がないのもレンタルオフィスの大きなメリットです。

レンタルオフィスを運営している会社との契約だけでその日からビジネスを始めることができるのです。
通常の事務所物件のように契約時に家賃の何ヶ月分もの保証金を預ける必要もありませんし退去時に強制的に差し引かれる「償却」というものもありません。
(※償却とは何も壊していなくても退去時に必ず保証金から引かれる金額です。「保証金10ヶ月/償却2ヶ月」となっていたら預けた10ヶ月分のうち2か月分は絶対に引かれるということです)
レンタルオフィスには不動産業界特有の悪しき慣例が適用されないのです。

また業績が悪化してきてオフィスを移転しようと思ったときに通常の事務所ですと退去するにも手間とお金が掛かりますがレンタルオフィスは簡単に退去手続きができます。
何かを壊しでもしない限り余計なお金を取られることもありません。即座に撤退できるというのもビジネスのリスクを低減させるためには重要な要素です。

家賃以外のメリットを比べてもレンタルオフィスのほうが圧倒的に優位ですからなぜ通常の貸し事務所のほうが高いのか不思議なくらいです。市場の歪みのように感じます。私はレンタルオフィスのほうが家賃が高かったとしてもレンタルオフィスを借ります。

タイトルとURLをコピーしました