【SEO】固有名詞を入れまくっても検索順位とアクセス数は増えなかった

記事を書くときに固有名詞を使うと差別化に良いと思ってたのですが…

使い方によっては全くの逆効果で検索順位は上がらないようです…

それなりに効果はあったのだが

ビッグキーワードやミドルキーワードで記事を書くと他のサイトやブログと被ることが多いです。

その時に他のサイトで使ってない単語が入っていればこちらの方が情報量が多いと判断してもらえるのではないかと思っていました。

実際にそうやって書いた記事で上位表示できてていたものもあったので検索のアルゴリズムもそう判断しているのだろうと思っていました。

特にビジネス系のワードって一般受けするものは既に出尽くした感があるので全ての情報を網羅しても必ず他と被ります。

そこで具体例として企業名や個人名なんかを入れてみたりしてました。

順位が上がってくるまで時間はかかりますが割と効果的だったのです。

それに気を良くしてひとつの記事に複数の固有名詞を入れまくって書いてみました。

その結果どうなったかと言うと全く順位が上がってこないのです。

記事を分割したほうが順位が上がった

ワードサラダと思われてしまったのでしょうか?

仕方ないので記事をいくつかに分割しました。

文字数がかなり少なくなってしまったのですがそれなりの順位まできました。

固有名詞で差別化できると思いがけない組み合わせが見つかったりします。
でも使いすぎると検索エンジンから悪いことしていると判断されるのです。

また話がとっ散らかりすぎて専門性のないサイトと判断されるリスクもあるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました