ダイエットが続かない理由は思い浮かべる選択肢を間違えているからだよ

心理学

ダイエットを習慣にしようと思ってもなかなか出来ないものです。

「やるぞ!」と決めた時は何とかなりますが時間が経過すると怠け始めてしまいます。
毎日運動する!食事制限する!と強い意志を持ち続けるのは難しいのです。

これは人間の脳がそうなっているので仕方のないことです。ダイエットは人間の生存本能に反する行為なのです。

しかし中にはダイエットに成功している人もいます。

実はあなたが習慣化できない理由は毎日「今日は運動するか?誘惑に負けてダラダラするか?」という選択肢を思い浮かべていることにあります。

過程も含めて成功

成功というのは日々の積み重ねの結果ではありません。
その過程も含めて成功なのです。

ダイエットに成功した人はある日突然に理想の体型を手に入れたのではありません。

毎日コツコツと運動や食事制限を継続したのです。

決めた計画のどれか一つでもやらないということは理想の体型にはならないという選択をするのと同じことなのです。

未来にある成功の一瞬に注目していると日々のサボりを軽く見てしまいます。

毎日「夢を叶えるのか?叶えないのか?」を選べ

あなたがダイエットを習慣化しようと決意します。

ある日「今日はしなくてもいいや」という選択をしたとします。

それはその日の行動を選択したのではありません。

「夢を叶えない」という人生の選択をしたのです。

このように考えるだけで日々の行動は変化します。

あなたは毎日「運動するか?ダラダラ過ごすか?」という選択肢を思い浮かべてはいけないのです。

「夢を叶えるのか?叶えないのか?」という選択肢を思い浮かべなければなりません。

テレビやスマホを見てしまいそうになったらほんの一瞬でもいいのでこれを思い出してください。

タイトルとURLをコピーしました