【SEO】カテゴリにノーインデックス(no index)設定したけど効果がなかった

Googleの検索エンジンは内容の薄いものや重複を嫌うと言われています。

WordPressのカテゴリーページなどはまさにそれです。

何が正しいか分かりませんが「カテゴリーページをインデックスしない方が良い」なんて言われることもあるわけです。

ちなみに今まで自分はずっとインデックスしてました。

つまりデフォルト設定でそのまま使ってるということです。

サイトマップには含めていません。

でももしかしたら効果があるんじゃないか?と思って「no index」タグをつけることにしました.

その瞬間にアクセスが急増したという人もいたので。

結論:アクセス数も検索順位も変化なし

そして今日でおよそ一か月が経過しました。

結論から言うと何も変化なしです。

運営している3つのサイトでカテゴリー、アーカイブ、タグなどにノーインデックスを設定しました。

また自動生成されるカテゴリーページの代わりに自分で固定ページを作って文章もそれなりに書きました。

しかし何も変わらないです。

どのサイトも3~5日に1度は自動投稿機能で定期的に記事がアップされます。

ですからアクセス数は増え続けています。

しかしそれは「no index」を付ける前と変わらない増え方です。

期待していたカテゴリーのノーインデックスによるアクセス数の爆増は起こりませんでした。
検索順位も変化なしです。

プラスにもマイナスにもならない?

もっと待てば何が起こるのかもしれないのでとりあえずこのままにしておこうと思います。

といううかサーチコンソールの「インデックス登録されましたが、サイトマップに送信していません」が気になるだけですが。

気持ちの問題だとしてもそこにURLが出てくるとスッキリしなくなってしまったのです。

カテゴリのノーインデックスで心配なのはロングテールがどうなるのかということです。

ほとんどアクセスはないのですが一部の組み合わせでは上位に出ているカテゴリーページもありました。

しかし別記事同士でたまたま出来ている組み合わせなのでユーザーからしたら何の役にも立たないのでしょう。

滞在時間を短くするだけならむしろ逆効果かもしれません。

これだけWordPressで作られたサイトが多いのですからカテゴリページの重複は検索エンジンも理解しているんじゃないかなと思います。

カテゴリをノーインデックスにしてもプラスにもマイナスにならないという気がしてます。

タイトルとURLをコピーしました